げいじゅつのあ・き ②



2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



お習字は相変わらず。

今週お師匠様にチェックを入れてもらい伺いましたところ
「線が迷ってますぇ~」 と言われました。
「墨の濃薄もバラバラ、もう少し作品の意図を理解して
                 色に強弱付けて欲しいですなぁ」 
と言われ、作品3点の山の様な持ち込みに丁寧にチェックを入れてくださいました。
作品の意図ってなんやぁ~ <( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>


先週は 「線が硬いなぁ~ もう少し筆先で遊んでくださいね」
と言われたのに ( ̄~ ̄;) ウーン
むっ・・むじゅかしすぎる。

あと、半月で最終提出じゃないかっ! 
              アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ


うーん、もう少し気合入れてみるか 

         エイエイ( ̄Д ̄)ノ オウッ 



 
と かっこよく気合を入れたところで  

早速おさぼり εεεεεヾ(*´ー`)ノトンズラッ


今日は~♪
新風館へ寄ったついでに裏手にある文化博物館へ行ってまいりました

あっし的にはギリシア神話よりアラビアンナイトの世界のほうが好きなんだけど
なんてたって 
         げーじゅつの秋!って事で! (*≧丱≦*) … ウププ
(言い訳になっておらん)


マリ○・テレジアの方はマ○ー・アントワネットの母君と言うことで無知なわたくしでも少々存じ上げておりまするが、それ以外のことには明るくありません、でございました。

旦那さまとは政略結婚であったようですが 
生涯2人はとても仲良かったようでありまする。
しかしそのお子達は政略結婚の上あまり幸福にはなれなかったようでもありまする 
その一番知られたるお話が かの有名なマ○ー・アントワネットですな。
そのほかに、各方面に嫁いだお子達とのメールのやり取りによると
っと違った 
お子達と交わした文を少し眺めていると
マリ○・テレジアは偉大な女帝であり、めちゃ母親だったってことだ。
自分の娘たちにはとても愛情あふれる文であるが、
息子の嫁達には扱いにくい姑だったと思われる文面。

いつの時代も嫁と姑の関係は一緒なんだのぉ・・・( ̄  ̄;) うーん
と考え込んでしまった。
まっ そんな事はどうでもいいことでありまして、

わたくしは、その時代にはるばる日本から海を渡った
漆塗りの見事なロココ調チェストを目にし、歓声を上げ
そして、その見事な黒光に墨を思い出し、少々憂鬱な気分になりまひて・・・
会場を後にしたのであったよ。 
(;´д`)トホホ


スポンサーサイト


<<秋らしく | Top | げいじゅつの あ・き ?>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://kocyapen.blog41.fc2.com/tb.php/113-7ee9def7
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。